関節痛の原因と関節痛を治す方法

関節痛とは関節疾患の主な症状の一種で関節に痛みを感じます。そんな関節痛の原因と対策について説明していきます。

・関節痛の原因

関節に異常が発生し痛み、腫れなどの症状が起こる関節痛は実は原因が一つではなく、痛みや症状によって病気を特定することが出来ます。関節痛が起こる病気の中でも代表的なモノが変形性関節症で加齢により骨と骨の間にあるクッション的な役割を担う軟骨が減少したことで炎症を起こします。

 

肘、膝、股関節、足などに見られる症状ですが最も多いのが膝関節と言えます。関節リウマチは感染症による免疫異常が原因で、その他にも加齢により肩関節のバランスが崩れることで四十肩、五十肩になり肩の関節が痛むケースもあります。

 

あとは傷口より関節にブドウ球菌、連鎖球菌、肺炎球菌といった細菌が侵入することで化膿して炎症が起こる化膿性関節炎、血中の尿酸値の上昇が原因で尿酸が結晶化する痛風、ピロリン酸カルシウムの結晶化が原因の偽痛風、正座により足首の関節の前方に存在する滑液包に炎症が起こる足関節滑液包炎などが挙げられます。

 

またペルテス病、骨肉腫などの病気も関節痛が起こるのでその原因を自分で判断することは出来ません。治療が遅れると症状が悪化してしまい日常生活に支障が出る病気もあるので関節に痛みを感じたら一度病院で診察することをお勧めします。

・関節痛の対処法と予防方法

関節痛は基本として何かしら原因があり痛みが生じます。だからその痛みの原因を突き止めて取り除くことが重要です。ですが適切な処置、治療を行うことが出来るのは医師でないと無理なのでここでは関節痛の予防方法について紹介していきます。

 

関節痛の予防法は体重を減らすことで太っているとその分関節に負担がかかるので健康の為にも関節痛予防の為にも水泳、ウォーキングといった足に負担のかからない運動をするようにしましょう。

 

また簡単に出来る関節痛の対処方法としては温めて血行促進することをお勧めします。病院に行くまでの一時的なモノですが、体を冷やすと痛み強くなる傾向があるので痛みを感じたら入浴するなら体を温めるようにして下さい。また痛みを感じる部分にサポーターを使用するのも一つの方法と言うことが出来ます。

 

痛みの程度によって異なりますが膝、肩の関節痛の痛みに対してヒアルロン酸の注射することで痛みが緩和するケースがあります。グルコサミンといった関節痛対策のサプリメントも販売されているのでそれを試してみるのも一つの手です。ですが関節痛の症状にもよるので必ず医師に相談した上で行うことが重要です。

 

関節痛に効果のある成分をとれるサプリメント

過度の運動や肥満などの体重過多により、膝などの関節に負担がかかると、関節痛の原因になるかもしれません。
関節痛は、老化などの加齢によっても引き起こされますが、生活習慣が原因となっている場合が多いのです。

 
関節痛の原因には、病気が由来していることもあり、その場合は、医師に相談するべきです。
しかし、軽い症状の場合は、生活習慣の改善やサプリメントなどで栄養素を補給することで改善される場合があります。
関節痛を改善する栄養素には、どんなものがあるのでしょうか?

◆そもそもどうして痛くなってしまうのか?

関節痛の主な症状は2つあり、「変形性関節症」と「関節リウマチ」です。
この二つの症状は、発生のメカニズムが異なっていますが、痛みの原因は共通しています。

 
それは、骨と骨の間にある軟骨が磨り減っていることです。
人間がスムーズにカラダを動かすには、関節が不可欠です。
人間には実に360もの関節が備わっており、これのおかげで自由自在にカラダを動かすことができます。

 
そして、関節をスムーズに動かすのを助けているのが軟骨です。
軟骨は、骨と骨とがぶつからないようにクッションの役割を果たしています。
しかし、加齢や過度の運動、免疫反応などにより、磨耗すると、衝撃を吸収しきれずに痛みが生じます。

 
関節痛の原因は、軟骨が薄く磨り減っていることにあります。
関節痛を改善するには、この軟骨を再生する必要があるのです。

◆軟骨の成分と必要な栄養素

最近の研究で、軟骨を構成している成分が分かってきました。
軟骨の成分は、「非変性II型コラーゲン」が全体の約75%、「プロテオグリカン」が15%、ヒアルロン酸が5%、その他5%という比率になっています。
これまでは、グルコサミンやコンドロイチンなどが関節痛によいとされる成分でした。

 
しかし、この二つの成分は、プロテオグリカンの部品にすぎないのです。
グルコサミンは、プロテオグリカンを作る成分であり、コンドロイチンはプロテオグリカンの中に存在する成分です。

 
ですから、プロテオグリカンを摂取すれば、自動的にグルコサミンとコンドロイチンを摂取することになります。
非変性II型コラーゲンとプロテオグリカンを効率的に摂取できれば、軟骨を再生することができます。

関節痛の薬やサプリメントのことなら「関節痛SOS」がとても参考になります。関節痛や神経痛に効く薬サプリメントなどを紹介しています。

◆軟骨再生にはサプリメントが効果的

効果的に関節痛の予防・改善をしたければ、軟骨の主成分である「II型コラーゲン」と「プロテオグリカン」の摂取が欠かせません。

 
これらの成分は、日常の食事からの摂取は困難であるため、サプリメントでの摂取が手軽で効率的です。最近では、プロテオグリカンの抽出方法が発達して、安価な値段で提供されています。関節痛の改善には、サプリメントがオススメです。